さて4日目。
泊まっているホテルの厨房は2日程度で直るはずでしたが
この日も直らず、、また朝食を求めて朝の散歩。

コペンハーゲンカードの有効期限はこの日の夕方まで。
郊外のお城巡りを提案していました。

クロンボー城、フレデリクスボー城、、
湖畔に建つ姿や、ハムレットの舞台になってるなど
イメージは広がり見てみたいと思いましたが
母はお城は別にそれほど興味無いから別行動すると。

 予定変更し、母はもう一度ルイジアナ美術館に、
私と娘は街の中心部を見ることにしました。
最初にお城や美術館へ。

ホテル最寄りのコペンハーゲン中央駅からノアポート駅へ二駅乗り、
ローゼンボー城へ。
IMG_4107
お城もお庭も美しいし、地下の宝物も見応えありです。
IMG_4110
イギリス王室みたいな凄さはないけどヨーロッパの王国感たっぷり。
お庭はご近所の方々がワンコ散歩してたりして。

空は青く良い天気で気持ちが良いです。
IMG_4149
外も 内部も可愛らしい。
お庭に入るのは無料、建物に入る際にチケット確認されます。
建物の前では銃を持った兵隊が2人、時々向き合って銃を構えなおしたり
観光客と写真におさまったり。

こちらの内部に入る前にも荷物はロッカーへ。
IMG_4132
IMG_4121
IMG_4418
IMG_4137
 地下のお宝はお城を一回出て違う入り口です。
こんなジュエリーを付けて謁見したり、
パーティでダンスしてたんでしょうか♪ 
日本のミキモトが養殖真珠に成功するまで真珠は偶然の産物ですから
こんなにたくさんの真珠を揃えていることが権力と地位の証です。
真円の真珠もとても難しい。ダイヤモンドもオールドカットです。
象牙の船や王冠など、お宝もいっぱいです。
IMG_4419
散歩再開。
ローゼンボーからアマリエンボーへ。
衛兵交代式が始まっている時間でしたので見に行きました。
アマリエンボーは四方に宮殿が配され広場のようになっています。
IMG_4422
 ふもふしたクマの毛皮の被り物、頭蒸れないかしら。
観光客がたくさん見学しています。
近くで見られてなかなか面白いです。
6年前ロンドンに行った時、衛兵交代式を見るには早めにスタンバイしないと
すごい人で見えずらいと聞き、諦めましたが、
こちらは始まってから行っても余裕で見れます。
45分くらい交代式をしているようですが、一部を見たら満足。
デザインミュージアムへ移動します。

長くなりますので続きは別記事で。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ