いよいよ、最後の朝となりました。
コペンハーゲン中央駅が見えるホテルのレストラン。
こちらの朝食も最後です。
IMG_4402
もうこれ以上食べられないけれどまだ味わいたいと思いました。
チーズを買って帰りたかったけれど冷蔵品なので残念。 
チェックアウトは12時なのでそれまでお散歩して過ごします。
 
市庁舎前広場の蚤の市。
IMG_4399
蚤の市は何箇所かであり、楽しい雰囲気です。
娘がアクセサリーを買っていました。ちょっと値切ってみたりして。
お天気が良く、市庁舎の鐘の音など聞き、心地よい朝です。

(蚤の市でガイドさんにオススメされたのはノアポート駅から近い、
Israels pladsでしたが行けませんでした。)

チェックアウト時に朝食代金、3食×3人分返還してもらいました。
ホテル朝食3日分結構大きい!

昼ごろ、空港へ。
コペンハーゲン中央駅では空港は飛行機マークで表示されているので
分かりやすく買いやすいです。
飛行機のチケットはパスポートを読み取り機にかざして発券します。
言語で日本語を選べるのでちょっとホッとします。

スーツケースを預ける前に税金の還付をしなくてはいけませんが
一階の奥なのに二階に上がってしまい迷いました。
インフォメーションカウンターがあるので聞けば教えてもらえます。

お店で300DKK以上(5000円程度)のお買い物して頼めば
税金還付に必要なレシートと書類をくれるので
必要事項を書き込み窓口に出します。
お買い物するたびもらうので前もって買いておくと良いと思います。
封筒に入れてポストに入れるというのをガイド本で見ましたが
窓口に並んでいるとわりと早めに順番も回ってきます。
グローバルブルーの還付とそうでは無いカウンターは隣同士。
インド系の美人な女の子に還付場所を聞かれ、一緒に並びました。

買ったものを見せろって言われる場合があると聞き、
言われたらメンドウだなぁと思いましたが
持っているバッグを指し、買ったのはそれ?と聞かれただけでした。
基本的に私達の前に並んでる人達全員誰もチェックされてなかったので
見せろと言われるのはよっぽど運が悪いかも。
(使用せず国外に持ち出す場合に税金が還付されます)

そして荷物を預けましたが重すぎでした…(´×ω×`)
しかし見逃してくれたのでしょうか、特に何も無し。
計れないとのことで何度も乗せ直し。筋トレのようでした。
成田で受け取った荷物にはHeavyというタグを付けられてました(^_^;)
IMG_4403
ボートから後ろ姿だけ眺めた姫も空港で正面からご対面⬆︎
⬇︎旅好きだったアンデルセン…。 二階に上がったところ。
IMG_4404
いよいよデンマーク、バイバイです。

出国手続きをして免税エリアへ。飛行機乗り込むまで2時間ほど
ありますので休憩したり売り場を見たり。
IMG_4397
回転寿司があったり、お店もたくさんで楽しかったです。
小銭を利用してお菓子など買ったり🍭
小銭を寄付するところもあります。お札しか両替出来ませんのでね。

順調に飛行機に乗り込み、帰路につきました。
家に帰るまで気を抜いてはいけないと思いつつ…
 Wi-Fiを返すのをうっかり忘れそうになっていました。

成田空港でデンマーク札を日本円に両替して
Wi-Fiを返却ボックスに入れて空港を後にしました。
返却ボックスの場所を訪ねた際の空港女性スタッフさんの親切なこと。
日本語が通じるって良いなー。
日本の優しい丁寧な対応最高♪と思いました。

デンマークは大好きになりましたが、
やっぱり日本はいい。
帰った途端に潤いを感じました。(湿度?)

今回は主張の強い、遠慮の無い身内と行き、少々疲れました。
行きたかった場所、手芸店などかなり割愛しましたので
次は出来れば1人か娘と行こうと思いましたです…。
娘はスマホやWi-Fi繋げたりチケット買ったり、
私が英語に詰まったらフォローしてくれたり
随分役に立ってくれました。現役感モリモリ。

若いお嬢さんお一人でもグループでもたくさんの
日本人女性がいらっしゃいました。
男性は女性とペアでは見かけたけれど
観光客は圧倒的に女性が多い印象です。
日本人の方はお互いに日本人だなってすぐ分かるのが不思議。
空気感が柔らかく他のアジアの方々に比べて
穏やかに楽しんでいる気がします。
色んな旅行先がある中、デンマークを選ぶあたり、
共通点があるわけなので気に入ったところはどこでした?
とかってちょっとだけおしゃべりしてみたい〜。
知らない人にも平気で話しかけられるオバハンだからでしょうか。
でも基本的にシャイ。目が合わない…視線空振りです(キモイ)

行くことを迷う方がいらっしゃいましたら
1人でもきっと大丈夫。
現地は中1レベルの英語でもわかってくれようとするし
特別嫌な思いもしませんでした。テロも今の所聞いてないです。

夏でも冷え対策と乾燥対策だけ忘れずに。
(乾燥で爪が割れてしまったほどなので次はクリームとか
オイルとかこってりした冬用を持って行こうと思っています)
ホテルに歯ブラシが無いので歯ブラシやヘアケア製品は必須。

いつか1人で行った際にも思い出せるよう
備忘録として細かめに書いてみました。
予習し、実践し、復習。次こそいい旅の本番が出来そうなんですが。
さぁ、いつ行けるかな。

長々お読みいただいき
ありがとうございました。

ちなみに、お留守番の夫と息子、ワンコは
「男3匹温泉旅」と称し
ペットの泊まれるお宿に2泊の小旅行してました。
気持ち良く送り出してくれた家族に感謝です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ