羊毛フエルト*手作りじかん

羊毛フエルトを作ったり教えたりしています。 羊毛フエルトのお教室を東京杉並区で開いています。 手作りと日々の徒然ブログです♪

カテゴリ: おでかけのじかん

いよいよ、最後の朝となりました。
コペンハーゲン中央駅が見えるホテルのレストラン。
こちらの朝食も最後です。
IMG_4402
もうこれ以上食べられないけれどまだ味わいたいと思いました。
チーズを買って帰りたかったけれど冷蔵品なので残念。 
チェックアウトは12時なのでそれまでお散歩して過ごします。
 
市庁舎前広場の蚤の市。
IMG_4399
蚤の市は何箇所かであり、楽しい雰囲気です。
娘がアクセサリーを買っていました。ちょっと値切ってみたりして。
お天気が良く、市庁舎の鐘の音など聞き、心地よい朝です。

(蚤の市でガイドさんにオススメされたのはノアポート駅から近い、
Israels pladsでしたが行けませんでした。)

チェックアウト時に朝食代金、3食×3人分返還してもらいました。
ホテル朝食3日分結構大きい!

昼ごろ、空港へ。
コペンハーゲン中央駅では空港は飛行機マークで表示されているので
分かりやすく買いやすいです。
飛行機のチケットはパスポートを読み取り機にかざして発券します。
言語で日本語を選べるのでちょっとホッとします。

スーツケースを預ける前に税金の還付をしなくてはいけませんが
一階の奥なのに二階に上がってしまい迷いました。
インフォメーションカウンターがあるので聞けば教えてもらえます。

お店で300DKK以上(5000円程度)のお買い物して頼めば
税金還付に必要なレシートと書類をくれるので
必要事項を書き込み窓口に出します。
お買い物するたびもらうので前もって買いておくと良いと思います。
封筒に入れてポストに入れるというのをガイド本で見ましたが
窓口に並んでいるとわりと早めに順番も回ってきます。
グローバルブルーの還付とそうでは無いカウンターは隣同士。
インド系の美人な女の子に還付場所を聞かれ、一緒に並びました。

買ったものを見せろって言われる場合があると聞き、
言われたらメンドウだなぁと思いましたが
持っているバッグを指し、買ったのはそれ?と聞かれただけでした。
基本的に私達の前に並んでる人達全員誰もチェックされてなかったので
見せろと言われるのはよっぽど運が悪いかも。
(使用せず国外に持ち出す場合に税金が還付されます)

そして荷物を預けましたが重すぎでした…(´×ω×`)
しかし見逃してくれたのでしょうか、特に何も無し。
計れないとのことで何度も乗せ直し。筋トレのようでした。
成田で受け取った荷物にはHeavyというタグを付けられてました(^_^;)
IMG_4403
ボートから後ろ姿だけ眺めた姫も空港で正面からご対面⬆︎
⬇︎旅好きだったアンデルセン…。 二階に上がったところ。
IMG_4404
いよいよデンマーク、バイバイです。

出国手続きをして免税エリアへ。飛行機乗り込むまで2時間ほど
ありますので休憩したり売り場を見たり。
IMG_4397
回転寿司があったり、お店もたくさんで楽しかったです。
小銭を利用してお菓子など買ったり🍭
小銭を寄付するところもあります。お札しか両替出来ませんのでね。

順調に飛行機に乗り込み、帰路につきました。
家に帰るまで気を抜いてはいけないと思いつつ…
 Wi-Fiを返すのをうっかり忘れそうになっていました。

成田空港でデンマーク札を日本円に両替して
Wi-Fiを返却ボックスに入れて空港を後にしました。
返却ボックスの場所を訪ねた際の空港女性スタッフさんの親切なこと。
日本語が通じるって良いなー。
日本の優しい丁寧な対応最高♪と思いました。

デンマークは大好きになりましたが、
やっぱり日本はいい。
帰った途端に潤いを感じました。(湿度?)

今回は主張の強い、遠慮の無い身内と行き、少々疲れました。
行きたかった場所、手芸店などかなり割愛しましたので
次は出来れば1人か娘と行こうと思いましたです…。
娘はスマホやWi-Fi繋げたりチケット買ったり、
私が英語に詰まったらフォローしてくれたり
随分役に立ってくれました。現役感モリモリ。

若いお嬢さんお一人でもグループでもたくさんの
日本人女性がいらっしゃいました。
男性は女性とペアでは見かけたけれど
観光客は圧倒的に女性が多い印象です。
日本人の方はお互いに日本人だなってすぐ分かるのが不思議。
空気感が柔らかく他のアジアの方々に比べて
穏やかに楽しんでいる気がします。
色んな旅行先がある中、デンマークを選ぶあたり、
共通点があるわけなので気に入ったところはどこでした?
とかってちょっとだけおしゃべりしてみたい〜。
知らない人にも平気で話しかけられるオバハンだからでしょうか。
でも基本的にシャイ。目が合わない…視線空振りです(キモイ)

行くことを迷う方がいらっしゃいましたら
1人でもきっと大丈夫。
現地は中1レベルの英語でもわかってくれようとするし
特別嫌な思いもしませんでした。テロも今の所聞いてないです。

夏でも冷え対策と乾燥対策だけ忘れずに。
(乾燥で爪が割れてしまったほどなので次はクリームとか
オイルとかこってりした冬用を持って行こうと思っています)
ホテルに歯ブラシが無いので歯ブラシやヘアケア製品は必須。

いつか1人で行った際にも思い出せるよう
備忘録として細かめに書いてみました。
予習し、実践し、復習。次こそいい旅の本番が出来そうなんですが。
さぁ、いつ行けるかな。

長々お読みいただいき
ありがとうございました。

ちなみに、お留守番の夫と息子、ワンコは
「男3匹温泉旅」と称し
ペットの泊まれるお宿に2泊の小旅行してました。
気持ち良く送り出してくれた家族に感謝です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
 

ようやく!ようやく5日目からホテルのキッチンが直りました❤️
IMG_4429
今までのホテル朝食も悪かったわけではないけど
やっぱり朝食が美味しいというホテルの朝食、種類豊富。
乳製品やデニッシュなど朝食に向くものが美味しい国だもの。
厨房が直って本当良かった!
細いグラスの赤い飲み物はフレッシュ苺ジュースでした。
日本のフルーツの美味しさには敵わない思いきやフルーツも美味しい。

 朝食を摂ってから町歩き&ショッピングへ。
ジョージジェンセン本店です。
IMG_4323
銀の棒からスプーンに、、。魂のこもった手仕事の過程、
ほんの一端ですが垣間見えます。 
IMG_4424
テーブル板の節にシルバー。
溶かした銀を流し込んだような意匠。
本当にそんなことしたら焦げちゃうのでこの節穴に合わせて
職人さんが形を作り、彫金の技を施したわけですね。
こういう手仕事に大変感服します。さりげなく遊び心ある美しい仕事です。 

スプーン一本でも買えないかと眺めましたが私が欲しいシリーズの
1番小さなスプーンが約70,000円…ななまんて!そうかそうか。
ステキだもんね…。
清水の舞台から飛び降りられず諦めました。 

コペンハーゲン中心部はストロイエと呼ばれるエリアがあり、
私の手持ちのガイド「ことりっぷ」によれば
ジョージジェンセン、ロイヤルコペンハーゲン、イルム(デパート)など
のある通りがメインのようです。
現地ガイドさんによれば一本外した通りに可愛い雑貨屋さんや
インテリアショップがあるよと教えてくれました。
雑貨屋さんを見たい方はkompagnistrædeという通りが可愛かったです。
通称 アンティーク通りと呼ばれている通りも人気ですが、
ちょっと離れていて全然行けませんでした(*_*)
アンティーク通り方面は自転車活用が良いかもしれません。
IMG_4427
この辺りをぶらぶら町歩きするのは今日が最後…
派手さは無いけどシックで品の良い落ち着いた町。
上の写真のキャンドルとガラスの飾りがぶら下がっているお店は
デパートイルムの上のお食事エリア。
エリアごとに違うお店があって楽しかったです。

右⬇︎のお店はデパート、マガシン。 
イルムほど洗練されていないけど食品売り場など楽しい❤︎ 
IMG_4428
グリーンゲート⬆︎というブランドは以前ユニクロがコラボして
Tシャツなど展開していて知りました。イルムに入っています。
キャスキッドソンと似ていると称されますがもう少しシックでガーリー。
買う気満々で行きましたが、デパートのコーナーは小さかったです。
見れて嬉しかったけれど。期待しすぎたかも。
日本にももっと置いて欲しいです。
IMG_4425
⬆︎左上のお店はアンテックコー。Kと書いてコー。
NHKのデンマークのアンティークを紹介する番組に出ていました。
良心的なお店だとガイドさんからもおススメされていました。
ロイヤルコペンハーゲンばかりのコーナーもあり、
蚤の市などと価格は変わらないか、安いくらいだそう。
蚤の市でうまく値切れる自信が無い方は店で買う方が良いそうです。

ジョージジェンセンのブローチが欲しいと思いましたが
手頃なものは無く…陶器が欲しい人向きのお店だと思います。
アンティークが何か欲しくなっていましたが
本当に欲しいか自問自答しグッと我慢しました。
IMG_4357
デンマーク発祥のブロックLEGO。息子が大好きなのでお土産探し。
が、もしかしたら日本のメガショップの方が大きいかも。
通の人に聞くとここならではで買えるものがあったらしいのですが
よく分かりませんでした、、。
でも楽しい。本当に好きな人はLEGOランドへ行くかな。
お土産で何か買わなきゃという程度であれば
空港でもTAXフリーで買えるので焦って買わなくても大丈夫かも。
IMG_4426
お店もですが街並みやウインドーを楽しみました。
インテリアやお花のあしらい、照明の使い方、、、
オシャレな生活したいなー。
少し頑張ってみようか…と思わせてくれる街並みです。
本当は自分1人でもお花を飾って美しい設えで生活したいけど
反省…。

買ってよかったなーと思ったのはRAINS
デンマーク発のレインウェアブランド。
小雨の降る日、現地で自転車通勤する人のレインコートが
スタイリッシュでステキだなと思っていたら
デパート、イルムで同じものを見つけました。
雨の日の肌寒い日にも良さそうです。
結構な雨の日でも自転車に乗る自分にはとても重宝。
他色々なお店でも見かけましたがイルムの種類が豊富でした。
私が買ったのはローズ色のトレンチコート。
日本でも買えますが税金還付も含めると多分6,000円以上は安く買える。
旅行の際是非♡(為替にもよりますけど^_^;)

しかしローズ、日本に帰ってみたらビミョウかも…。
旅行マジックだったかと心配ですが娘はローズが良いと言ったので信じます。
黒や茶など無難な色もたくさんありました。
IMG_4430
マリメッコの傘や靴下、やイッタラなど北欧ブランドを買ったり。
デンマーク製では無いものも豊富に並んでいてつい手を出しました。
たくさんあるのに配色に惹かれ老眼鏡も買っちゃいました。
しかし、この後オシャレなサングラス老眼鏡を見つけ、
こっちが良かったかもと膝カックン。買い物あるある。

自転車タウンのコペンハーゲン、自転車カゴも気になりました。
籐で編んだかわいい自転車カゴを付けてる人が多く、
籐籠が欲しくて自転車屋さんを見つけて迷いました。
日本で外置きに使えるのか悩ましいところです。
何しろ現地はすごい乾燥。湿気が無いのです。
日本持って帰ったら乾燥が足らなくてカビたりするかな😢
諦めましたがチャレンジして買えばよかったかな。
自転車そのものも、日本ではあまり見ない三輪など、
ガッシリしてていいなーと思いましたが
歩道すら無いような道でははみ出して危ないかな。
買えませんけど。
小池都知事の電柱地中化計画に期待したい!
電柱さえなければ自転車やベビーカー、車椅子
車道にはみ出さずに済む=都民ファーストと思います。

お買い物してきたものを眺めて超満足。
買うぞ!と意気込んだお店では無い偶然の出会いに
嬉しい気持ちになっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ


 

続きです。
娘とデザインミュージアムへ。
IMG_4182
日本でも至る所で使われ、愛されている北欧家具。
実家から受け継いだ我が家愛用の椅子もここに並んでいます。
こうして鎮座しているのを見るたびにとても誇らしい。

日本から学ぶっていう展示コーナーがあり嬉しく見ました。
IMG_4381
日本の代表的デザインのバタフライスツール。
先日、偶然テレビで見たカエルの付いた陶器。
自然の情景をそのまま写し取ったようなお皿です。
ロイヤルコペンハーゲンの作家にも日本の作品が影響を与えているとのこと。
IMG_4383
青い指輪はお土産にミュージアムショップで買いました。
キレイだけど、どこか不思議で気に入りました。
IMG_4385
気に入った赤い部屋。サイケなポスターはカタカナが使われていて
わざわざ日本のものを使用している意図が聞きたいー。
IMG_4421
ファッションのコーナーも正面だけでなく背後も見れました。
なるほどこれは人の手を借りないとお着替え出来ないな、という
ドレス達。時間と職人の技術を詰め込んだ 針仕事でした。
 
IMG_4196
IMG_4197
IMG_4198
オシャレなもの、かわいいもの、実用の美、工業デザインなどなど。
IMG_4201
 デザインミュージアム自体はクラシックな建物で、
デザインというより、伝統工芸的な雰囲気です。
中が近代的でそれがとても良いです。
IMG_4374

さて、これからお買い物に、、、。
IMG_4236
デパート、イルムの上のカフェから街が一望ですが、
人の行き交う様子や話す声などのみで呼び込みやお店の宣伝などの音がしない。
空気もキリっとしています。
IMG_4233
IMG_4231
ゆっくりのんびり。
イケメン美女率が高く、目の保養が出来るのも嬉しいですが
機嫌の良い人が多いのが印象的です。
不機嫌そうにイライラしたり、いじわるな人に出会いませんでした。

私の旅体験など微々たるものですが
ヨーロッパの他の国では一生懸命伝えても意地悪く聞き返されたり
目の前で、もう私の休憩時間だから、と窓口を閉められたり、
お土産を包んで欲しいというとあからさまにムッとされたり
出来ることならサボりたい、働きたくない、という
ムード丸出しだったり。嫌な思いをすることも。

しかしデンマークでは目が合うとニコ💖
通りすがりにニコ💖注文するとニコ💖、買い物したらニコ、
お土産でプレゼントだから包んで、と頼むと張り切って包んでくれるひとも。
分からないことを聞くと面倒くさがらず説明してくれます。

何故みんなこんなに機嫌がいいのかなと感心します。
デパートの販売のおばさまもお姉さんも優しくて
この人から買いたい〜!って思ったり。
でもしつこくされない。

ホテルのフロント、給仕の人も、ブランドショップも
美術館も、駅員さんも、疲れた顔や嫌々仕事している様子を
見かけませんでした。
偶然なのか、幸福度世界一の国だからか。

Have a nice day!
って何度も言われる度に言霊でしょうか。
心が清々しくなって伸びやかになるような。
私も笑顔で機嫌良く居られる人になりたいなと思ったのです。
IMG_4243
オシャレさや、演出のセンスの良さ、欲しいものの在庫、
それも大事だけど、気持ち良くいられる幸せ。

もっとデンマークのことを知りたい気持ちでいっぱいになっています。
IMG_4406
ロイヤルコペンハーゲンの本店⬆︎美術館のようにとってもステキでした。

IMG_4273
夕食時にまたビールをいただき、いい気分でこの日も終了です。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ

さて4日目。
泊まっているホテルの厨房は2日程度で直るはずでしたが
この日も直らず、、また朝食を求めて朝の散歩。

コペンハーゲンカードの有効期限はこの日の夕方まで。
郊外のお城巡りを提案していました。

クロンボー城、フレデリクスボー城、、
湖畔に建つ姿や、ハムレットの舞台になってるなど
イメージは広がり見てみたいと思いましたが
母はお城は別にそれほど興味無いから別行動すると。

 予定変更し、母はもう一度ルイジアナ美術館に、
私と娘は街の中心部を見ることにしました。
最初にお城や美術館へ。

ホテル最寄りのコペンハーゲン中央駅からノアポート駅へ二駅乗り、
ローゼンボー城へ。
IMG_4107
お城もお庭も美しいし、地下の宝物も見応えありです。
IMG_4110
イギリス王室みたいな凄さはないけどヨーロッパの王国感たっぷり。
お庭はご近所の方々がワンコ散歩してたりして。

空は青く良い天気で気持ちが良いです。
IMG_4149
外も 内部も可愛らしい。
お庭に入るのは無料、建物に入る際にチケット確認されます。
建物の前では銃を持った兵隊が2人、時々向き合って銃を構えなおしたり
観光客と写真におさまったり。

こちらの内部に入る前にも荷物はロッカーへ。
IMG_4132
IMG_4121
IMG_4418
IMG_4137
 地下のお宝はお城を一回出て違う入り口です。
こんなジュエリーを付けて謁見したり、
パーティでダンスしてたんでしょうか♪ 
日本のミキモトが養殖真珠に成功するまで真珠は偶然の産物ですから
こんなにたくさんの真珠を揃えていることが権力と地位の証です。
真円の真珠もとても難しい。ダイヤモンドもオールドカットです。
象牙の船や王冠など、お宝もいっぱいです。
IMG_4419
散歩再開。
ローゼンボーからアマリエンボーへ。
衛兵交代式が始まっている時間でしたので見に行きました。
アマリエンボーは四方に宮殿が配され広場のようになっています。
IMG_4422
 ふもふしたクマの毛皮の被り物、頭蒸れないかしら。
観光客がたくさん見学しています。
近くで見られてなかなか面白いです。
6年前ロンドンに行った時、衛兵交代式を見るには早めにスタンバイしないと
すごい人で見えずらいと聞き、諦めましたが、
こちらは始まってから行っても余裕で見れます。
45分くらい交代式をしているようですが、一部を見たら満足。
デザインミュージアムへ移動します。

長くなりますので続きは別記事で。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ






 

3日目前編の続きです。
ブラックダイヤモンドを出て再び散歩。
IMG_3884
カナルツアーに。
観光水上バスのようなものです。
ボートは夏の間はそれほど待たずに、次々出発します。


乗り場は2つ。
ニューハウンから乗る、レッドライン。
ガンメルストランドから乗る、イエローライン。
コースは8割一緒。
ニューハウンの方が分かりやすく
観光地真ん中なのでそちらから乗る人が多いみたいです。 
 が、コペンハーゲンカードで追加料金無しで乗れるのはイエローライン。
ニューハウンから乗ると追加料金が必要なんだそう。
といっても650円くらいかな。
IMG_3886
ガンメルストランド乗り場⬆︎
 私達の乗ったボートはこちらのお姉さんがガイドしてくれました。
デンマーク語、英語、両方で説明してくれます♪ 
マフラーしてますね。
ほんと、寒いです。 
IMG_3950
IMG_3902
運河沿いのお家を眺めたり…低い橋をくぐったり。
IMG_3960
橋の上にはお船の往来を眺める親子が。
自転車前部に座った坊やがボートに大喜び。めちゃかわいいです💕
IMG_3910
IMG_3918
 大きな窓のお家はオシャレインテリアが見えます。
デンマーク旅行中、お家の中が見えちゃうお家が多かったです。
覗くつもりはないけれどつい見ちゃう。とってもオシャレ❤︎
インテリア雑誌のようです。
ハイセンスな暮らしがあるんだろうな〜。 
IMG_3909
 競技中の若者と並走。
この後彼らはどんどん近づいて、すぐ隣でマッチョイケメンを堪能。 
IMG_4491
しかし、めちゃ寒いなかすごいな。 
IMG_3915
絵本みたいなお船のお家。
IMG_3957
IMG_3955
自分のボート持っている人が多いのかな。 テラスもステキです。
IMG_3964
ステキ図書館、ブラックダイヤモンドも。遠目にも美しい。
IMG_3953
 ツアーの混み具合はほどほど。運河から見上げる感じなので
どこに座っても名所は見易いと思いました。 
船でビールとか売ってます。寒いけど飲んでる人も。 
IMG_3929
 主要な建物の説明をしてくれますけど、英語力…

でも、例の像の前では
さーて皆さん!これから有名な重要なスポットですよ〜!
みたいな感じで注意を促してくれました。
IMG_3920
あれに見えるは!
IMG_3921
たくさんの人がいっぱい。人魚姫。 
結構近くまで近づいてくれました。 
美しい背中が見えるのはカナルツアーならではですよ。
人魚姫は左側に座ってる方が見易いと思います。
IMG_3977
ボートを降りる頃には曇りがちだったお天気が回復してきました。
IMG_3978
 自転車専用道路を走る方々。
歩道に石畳ではなくタイルっぽいところがありますが
車椅子やベビーカーがガタガタせずスムーズに歩行出来る配慮!
見た目やオシャレさだけじゃないー!
IMG_3984
 こちらの建物の前を通ったら門がスーーって開いたので自動扉?
と思いました。すると中から車が。
車に乗った人がリモコンで開けたタイミングに通りかかっただけでしたが、
車の窓を開けて、建物は開いてないけど中へどうぞ、と言ってくれたので 
お礼を言ってお庭を通過。 陽の当たる美しいグリーンに和みました。

テクテク歩いていよいよニューハウンです。 
このカラフルな建物の風景=コペンハーゲンのイメージでした。 
IMG_4500
こちらはニューハウンのボート乗り場。
青い空と明るい色合いの建物、華やかですね。 
IMG_4026
IMG_4037
この風景に合う穏やかな音楽を奏でる人がいてとても良い雰囲気。
運河沿いのお店ではお酒やコーヒーを飲む人がいっぱい。 
IMG_4038
この後はストロイエを歩き、少々お買い物。
IMG_4078
美しい店内で気分はUP!
お買い物は改めてしましょうと思いつつ、見てしまう。
IMG_4079
こんな靴、見てるだけでワクワク。

チボリ公園に行って公園内で一番古いレストラン、グロフテンで
夕食をいただきました。
IMG_3582
デンマークの代表的ビール🍺カールスバーグも飲みました。めちゃウマ❤︎
IMG_4102
カールスバーグの社長さんが人魚姫の像を作ったそうです。

世界三大がっかりと言われる像だそうだけど、
私は見れて嬉しかったですよ、人魚姫。
3日目はこうして終了。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ

このページのトップヘ